育毛戦士を支えるデュタボルブ
育毛戦士として活躍するようになり、早何年でしょう?年齢から逆算すると結構早いうちに薄毛・抜け毛に悩んでいたのが、ばれてしまいます(笑)

さて、私の育毛史はそれなりに長く、今までミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドと使用経験がありますが、現在使用しているのがデュスタステリドです。なぜなら、デュタステリドが一番私に合っていたからです。

デュタステリドといえば、「アボルブ」が本家。その後幾つかのジェネリックがでましたが、私が最近から使用し始めているのが、「デュタボルブ」です。そしてこれからも私の育毛戦士としての活躍を支えてくれるのは、デュタボルブであると思います。
g9GOcR5MLIf7urf1486962007_1486962132


なぜ、デュタボルブなのか?
さて、ここでデュタボルブの使用にいたるまでの経緯なんかも話していきたいと思います。

どんな治療薬であれ、重要なのは効果はもちろん、もう一つは副作用の有無。効果があって、副作用が少ないということが最も重要です。そして私にとって効果も副作用の少なさも備えていたのがデュタステリドでした。

育毛を始めた頃、まずミノキシジルを含むローションから始め、その後ミノキシジルとフィナステリド含有のフィンペシアを同時に使用するようになりました。使用開始をしてから1年が過ぎた頃にはかなりの効果が実感できていました。よって、このままその2つの使用を続けていこうと思っていましたが、デュタステリド含有のアボルブがとにもかくにも気になっていたので、アボルブを試すことにしたのです。

アボルブの有効成分・デュタステリドの特徴は育毛戦士の方ならすでに知っている方もいると思いますが、1型も2型も阻害するということ。

少し詳しく説明すると、AGA(男性型脱毛)の原因となるジヒドテストステロン(DHT)の生成に関与する5α還元酵素の働きを抑制することが育毛では重要となります。そして5α還元酵素には1型と2型があり、2型のみを抑制するのがフィナステリドで、1型も2型も抑制するのが、デュタステリドということになります。

そして、デュタステリドには、もう一つ大きな特徴があり、性機能障害に関する副作用が少ないということなんです。

実際にアボルブを使用して感じたことは、今まで以上に効果を感じることができ、精力減退などの副作用をあまり感じないということでした。

そして、ここ最近から使い始めているのが前述したとおりアボルブのジェネリックであるデュタボルブ。ジェネリックなので価格が安く、効果も同じなので、当然デュタボルブを愛用するようになったのです。


育毛戦士にとって不可欠な第3の要素とは?
育毛戦士として活躍していくために重要なのは効果や副作用の有無もそうですが、やはり価格というのも第3の要素として重要となります。なにせ継続して使用していかなくてはならないので。

それとなんといっても育毛の治療薬は色々とあり、それぞれ自身に合った治療薬で育毛をしていくことが重要です!

さあベテランの育毛戦士の方も、これから育毛戦士として活躍したい方も皆で、一緒に戦っていきましょう!!!





ここらで商品説明です!

デュタボルブは、有効成分であるデュタステリドを含有するアボルブのジェネリック医薬品です。デュタステリドは、日本国内で承認されているザガーロカプセル・アボルブカプセルと同一の有効成分です。

デュタボルブは、男性ホルモンの働きを抑えて、肥大した前立腺を小さくし、尿の排泄を促したり、頻尿、残尿感などの症状を改善したりする薬です。また、男性型脱毛症(AGA)にも効果を発揮します。

デュタボルブに含有されている有効成分・デュタステリドは、テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する酵素である5α還元酵素の働きを抑えることにより、血中や前立腺組織中のDHTの濃度を低下させます。肥大した前立腺を小さくし、尿の排泄を促したり、頻尿、残尿感などの症状を改善したりします。男性型脱毛症(AGA)の発現にはDHTが関与していると考えられているため、デュタステリドは男性型脱毛症(AGA)の治療にも有効です。

5α還元酵素のⅠ型のみを阻害するフィナステリドに対して、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方を阻害します。加えて、血中のテストステロンを低下させないため、性機能障害の副作用が少ない薬剤と考えられています。

◆効果

前立腺肥大症
男性における男性型脱毛症

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

◆用法

前立腺肥大症
通常、成人にはデュタステリドとして1回0.5mg(1カプセル)を1日1回経口投与する。

男性における男性型脱毛症
男性成人には、通常、デュタステリドとして0.1mg(0.2カプセル)を1日1回経口投与する。なお、必要に応じて0.5mg(1カプセル)を1日1回経口投与する。

※当社サイトでは、0.1mgカプセルのお取扱いがございません。男性における男性型脱毛症の本剤使用に関しましては、最大量の0.5mgカプセルを1日1回服用する旨、医師から診断を受けた方のみお使いください。

◆注意事項

飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

本剤の十分な効果を得るためには一定期間以上の服用が必要です。症状がよくなっても、勝手に服用を中止しないでください。
本剤は、カプセルを噛んだり、開けたりせずに飲んでください。
女性や小児はカプセルから漏れた薬剤に触れないでください。もし、漏れた薬剤に触れた場合は、ただちに石鹸と水で洗い流してください。

■以下の方は本剤を服用しないでください。
本剤の成分及び他の5α還元酵素阻害薬に対し過敏症の既往歴のある方
女性
小児等
重度の肝機能障害のある方

◆副作用

性機能不全(リビドー減退、勃起不全、射精障害)

肝機能障害、黄疸などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

◆成分

Dutasteride USP 0.5mg

デュタステリド 米国薬局方 0.5mg